今福岡で起きている事

意外に知らない風俗の話

いい思いした事 後編

前回の続きで、福岡のデリヘルでいい思いをした件です。

私は彼女のパンツを脱がせると、そこには誰が見ても興奮していると分かる状態の股間が見えました。
パイパンだったので隅々まで見ることができます。
彼女は恥ずかしそうにしていましたが、その恥ずかしそうな行為も私を興奮させてくれます。

彼女は福岡の風俗で働くようになってからパイパンにしたという事でした。今ドキの風俗嬢はほとんどパイパンらしく、珍しいものではないようです。
私は福岡の風俗に長年通って来ましたが、初めてパイパンでしたので、好奇心で色々観察しました。
女の子が言うには、パイパンといっても永久脱毛しているか、剃っているかで肌触りはかなり違うそうで、剃っているパイパンだと、ザラザラして触り心地は悪いそうです。
逆に永久脱毛だと、毛根から抜いてしまうので、肌触りはツルツルでエロい感じになると言う事でした。
彼女は後者の永久脱毛派でしたね。

普通にしているだけでクリトリスが露出していましたので、私は気軽に触ってみたい衝動に駆られます。
試しにチョンと軽く触って見ると、彼女はかなり敏感で、一瞬体がビクッとなりました。面白くなってきて、私はさらにクリを刺激し続けました。
何度も何度もビクッとなり、しまいには体を大きく反らして絶叫しながらイってしまったのです。
「まだ早いよ〜」なんて冗談を言いつつ、実は私もイキたくてしたかがありません。
120分コースでのサービスなので、時間はまだまだたっぷりあったのですが、一回目を発車したくウズウズしていました。
私は彼女に手コキをしてもらって、一回目を終えることにしました。
彼女の手コキのテクニックは私の想像しているよりも上手で、5分も経たないうちに発射してしまいました。
ただイカせる事は誰にでもできると思いますが、彼女の場合は高速で動かしつつ、焦らし要素もあるので、終わった後もジンジンと気持ち良さが続くのです。
一度シャワーを浴びで10分ほどインターバルを設けますが、休憩中もキスをしたり舐め合ったりと、すでにコトが始まっていました・・・。

そのまま私は彼女を四つん這いにさせて、彼女が持参した真っ黒な極太バイブを取り出し、先っぽだけ挿入してみました。
すると彼女は、「アグッ!」と言う声を漏らして、体を震えさせるのです。
そんな声を聞いてもお構い無しに、ゆっくりと根元まで挿入すると、「あん!あん!」と大声で感じています。
私はしばらくの間、感じて狂い始めた彼女を、バイブを激しく動かしながら観察していました。
何度かイってしまったようでしたが、まだ物足りない顔をしていましたので、同時に乳首を弄りながら動かしました。
すると、彼女の股間からおしっこのようなものがビュッ!ビュッ!と出てきました。
何かが弾けたような、そんな潮の出方に私はびっくりしました。そして興奮がMAX状態になりました。

最後は、彼女の方から馬乗りになってきて、騎乗位の体勢で果ててしまいました。

Leave comment

Your email address will not be published. Required fields are marked with *.