今福岡で起きている事

意外に知らない風俗の話

実は一番使われているジャンル

福岡ってソープしかないように見えますが、実はそんな事ありません。
デリヘルだってすごいのです。
確かに九州一の繁華街である中洲ではソープランドが有名です。夜街を徘徊するだけで、人々の活気と雰囲気で、今まで心の奥底にしまっていた欲望が緩んで来そうになります。
しかし致命的な「利用料金がかなり高い」という部分があって、なかなか毎週行っていられないのが現状です。
そんな時にかなり重宝するのがデリヘルというジャンルです。
1回1時間2万円以内というのが相場ですが、安い店だと1万円をギリギリ切ったりしているようです。
いわゆる本番サービスこそないものの、本番に似たサービスを受ける事ができるのです。
要は挿入してはいけないだけで、あとはソープと結構似ています。
挿入の代わりに「素股」なるものがありまして、女の子の股間に近い太ももあたりにチンコを挟んで男性が腰を振るのですが、これがまた挿入している気分になって気持ちがいいのです。
イクときは挟んだまま出すのですが、女の子の受け止め方はいろんなパターンがあります。

そのまま挟んでイクか、行く瞬間に顔射させてもらうか。はたまた、ごっくんと飲んでもらうか。
挿入さえしなければどんな変態なイキ方でもOKという事ですね。
私は色々試行錯誤していまして、毎回違ったイキ方イクようにしています。
このような変態チックなプレイもデリヘルならではだと思うのです。

私の中の一番の流行りは、バックの体勢で四つん這いにさせて、じっくりあそこの構造を見る事です。
女の子はかなり恥ずかしがりますが、その恥ずかしがっている感じも性的な興奮を覚えます。
ずーっと眺めたり、指で割れ目を広げたり、一通り満足するまで眺め終わると、次はフェラチオです。

私、フェラチオにはちょっとこだわりがありまして、今からこだわりを書いてみようとおもます。
まずは最初の愛撫の方法ですが、優しく舌が触れるか触れないかのところで舐めてもらいます。
これがこそばゆいのと気持ち良い感覚の境目で、相当気持ちが良いのです。
皆さんも騙されたと思って実践してみてください。

最初は優しく舐めて、中盤は舌使いが肝になります。
ただ咥えて頭を動かすだけでは全く気持ちよくありません。頭を動かしつつ、舌を上手に使うのです。
これはかなり重要な事で、その舌使いがこの後の終盤に効いてくると行っても過言ではないのです。
フェラの後半は、棒を手てしごきながらよだれをいっぱい含んでのサービスです。
ここで一気に射精まで持って行ければ最高です。

あとはまったりタイムですね、しばらく雑談でもしてチンコが復活するまで待つのです。

復活してくると二回戦目の開始ですが、一回戦よりもイキやすくなっていますので、要注意です。
敏感な人だとすぐに行ってしまい明日から、結構身長に行動したほうが良いと思います。

時間いっぱい使ってプレイするのが肝心ですね。
早くイキ過ぎて時間が余ってしまった〜では勿体無いですからね。

Leave comment

Your email address will not be published. Required fields are marked with *.